血圧を下げる効果がある食事で元気な身体を維持!

男女

塩分を控えて健康を保つ

Food

食品に含まれる塩分

高血圧を気にしている人が増加しています。健康に関心を持つことは病気を防いだり早期に発見し治療を進めるためには効果的です。健康診断や人間ドックなどで高血圧やコレステロールの数値が高いことを指摘される人の多くは、肥満傾向にあることがわかっています。痩せているからと言って血圧の値が正常とは限りませんが、普段の食生活が体形や血圧に大きく関わっていることは間違いありません。数値が高い人はこれから起こり得るさまざまな病気へのリスクや知識を理解し、数値を下げる工夫が必要です。血圧を下げるためには、塩分を控えた食事を心がけることが大切です。塩分は塩やしょうゆといった調味料だけでなく、加工食品や調理済み食品にも多く含まれています。

ダシや減塩タイプを使う

塩分の値が低い食事は味がしないと思っている人は少なくありません。しかし調理の方法や旬の食材を使うことで、味も食べごたえも満足できる食事を作ることができます。まず家庭で人気があるのが減塩タイプの調味料です。塩分を控えめにしたしょうゆやドレッシングなど、さまざまな調味料がメーカーから発売されています。調理の際に味の決め手となるのがダシです。かつおや昆布からしっかりとダシを取って料理に使うことで、調味料が少なくても味わい深い仕上がりになります。血圧を下げる食事は味気ないと思っている人は、まずは調理の仕方や使用する調味料を見直すことで塩分が少なくても美味しい食事を楽しむことができます。また、血圧を下げることばかりを気にしすぎてストレスが溜まったり、食事を楽しめないことから暴飲暴食に陥らないように楽しい食事を心がけましょう。