血圧を下げる効果がある食事で元気な身体を維持!

男女

健康を保つための病食

Eat Rice

塩分とナトリウム

健康診断や人間ドックで高血圧と指摘される人が増えています。血圧が高いという自覚がない人も多く、気がつかないうちに血管に負担をかけているケースも少なくありません。正常値は年齢や性別によって若干の差はありますが、おおよそ140/90mmHg未満が正常値と考えられています。糖尿病患者はさらに低い数値であることが求められます。高血圧に対しては数値を下げるために病食が人気があります。塩分を控えめにダシや香辛料を使って味に変化をつけた食事なのが特徴です。家庭で気をつけたいのが、市販の梅干しなどの漬物や加工食品に含まれる塩分量です。商品には成分表示が記載されていますが、塩分としてではなくナトリウムとして書かれて表示されているものもあります。ナトリウムは塩分と同じ働きをする成分であるため、摂取量には気をつける必要があります。

病食宅配サービスの利用

血圧が高くなるとさまざまな病気になるリスクを高めてしまいます。血管が脆くなったり血栓が出来やすくなると、それが詰まって脳梗塞を引き起こすことがあります。普段からの食事や運動と言った生活習慣を見直して血圧を下げることで、病気の予防や改善につなげることができます。血圧を下げる食事を考えたり作ることが難しいという人に便利なのが、病食の宅配サービスです。血圧を下げることを意識して作られた食事を宅配している会社がたくさんあります。インターネットで検索することもできます。大切なのは自分の身体に必要な量と摂取する栄養のバランスを考えることです。また、食品に含まれる成分について興味を持つことで、体にとって必要な栄養をしっかりと摂ることにつながります。