血圧を下げる効果がある食事で元気な身体を維持!

男女

サブメニュー

健康を保つための病食

Eat Rice

血圧が高いと血管が脆くなったり血栓が詰まりやすくなってしまいます。血圧を下げるためには、食事に含まれる塩分に気をつけたり運動をおこなうことが効果的です。高血圧の人に適した病食をつくり宅配してくれるサービスがあります。

詳しく見る

生活習慣を見直す

介護

病気の原因

高血圧は心筋梗塞や脳卒中など様々な生活習慣病の原因となるので、放置していないで食事の内容を変えたり軽い運動を継続したりして血圧を下げることが必要です。高血圧は自覚症状がないので、治療することなくそのままにしておく人もいます。しかし高血圧は血管にダメージを与え動脈硬化を招きやがて生活習慣病にかかり、生命の危機を招くことがあるので早いうちに改善しておくことです。高血圧対策として重要なものに食生活を改善することがあります。塩分控えめの食事を普段から意識することで、血圧を下げることができます。またカロリーの摂りすぎは肥満の原因となり血圧をあげることになるので、高カロリーの食事を抑制することも大事です。動物性脂肪は少なめにすることが動脈硬化になるのを防ぐことになります。

積極的に摂る

また血圧を下げる食べ物を積極的に食事に加えることも非常に重要となります。血液をきれいにする食べ物に納豆があります。納豆は血栓を溶解して血液をサラサラにする効果があるのです。また青魚に含まれるDHAやEPAは血管壁を柔軟にするので、血液が流れやすくなり血圧を下げることになるのです。ナスやトマト、にんじんなどの野菜にはポリフェノールが含まれていて、老化につながる活性酸素の活動を制御する力があります。そして腎臓は体内の不要なものを排出させる臓器ですが、その活動が弱まると塩分が体内に残ってしまい血圧が上がってしまうのです。腎臓の働きを活性化させるには、リンゴやバナナ、ほうれん草、アボガドなどのカリウムを含まれる食べ物を摂るようにします。

健康志向のメニューとは

Man

血圧を下げるために食事の改善を図る場合、塩分摂取を出来るだけ減らすことはもちろん、カロリー摂取や脂肪分の摂取についても適度に制限していく必要が在ります。これらをトータルで改善していくことによってはじめて健康的な体作りが可能になるのです。

詳しく見る

塩分を控えて健康を保つ

Food

高血圧である人は肥満傾向にあることが判明しており、健康維持のためには生活習慣に気をつけるのが良いでしょう。血圧を下げるためには、塩分を控えた食事を心がけることが大切です。減塩タイプの調味料やダシを使うことで、味に深みが出て美味しく仕上げることができます。

詳しく見る